CLOSE TO THE STRAIGHT EDGE

formally known?? as ANGLER ON THE HILL

20220808-0809

0808
仕事。特になし。休憩中にメシ喰わないで売場見て回ったけどもうあんましピンと来んね。やっぱり自分は新旧問わず情報をとにかく貯め込んで安く掘りまくるというスタイルが確立している。そんな中でそれでも今、だとか、新譜のうちに、とか気分と相談しながらたまに新品で買ったり、中古でもそこまで安くないものを入手したりする。コロナ以降自分の購買スタイルの新品以外はユニオンOLとヤフオクがメインになってしまって、ヤフオクは色々と消耗するからあんまり乗り気でない今ユニオンの不在の大きいこと。あれだけのことをやらかしてなお自分は早く復活してくれんかと待つ日々。そんな中で新品を物色することの虚しさがやや増しただけだった。

0809
休。朝起きてカマキリを入れた虫箱用の草を取りに公園まで行った息子を見に外へ出てみる。朝一外を歩くのはいいものだ。それにしても猛暑だ。戻って朝食後はいつものようにグッタリ(毎回これがあかんのだけど)。昼前に久々に豆挽いてコーヒー淹れたら美味しかった。やっていたこと、やらなくなると次やる時のモチベーションも毎回少しずつ下がっていく。あかんと思いつつ。それでたまにエイヤっとやってみるとやはりやっててよかった式にモチベーションを取り戻す。それはもうずっとわかってる。昼はカレー(レトルト)。昼過ぎ妻がOLミーティングだというので電動自転車借りて息子乗せて猛暑の中島忠まで。来た事は一度だけある。結婚前に妻とフェス用の何かを買いに来たんだったか、は忘れたが。この感じなら自分も電動ならちょいと一出掛けにはいい距離かもしれない。無電動だとちとキツいかな…。虫取り網を新調し、爬虫類と観賞魚コーナー(息子はここが好きみたい)を一通り堪能させて帰る。猛暑だが風が強く、交差点を渡る時キャップが飛ばされプチ騒動(一人で)。帰って一息ついて新調した虫取り網で公園で蝉捕まえたり。近所のちびっ子たちとの交流を遠目に見て家に戻ったり迎えにいったり。夜は冷凍餃子、申し訳にサラダと味噌汁も添えて。2度目のOLミーティングがある妻を横目に気持ち早めの就寝。自分はウトウトしつつ本を読んで欲しがる息子を放置したら一人で黙々と読んでいたようだ。申し訳ない。

20220803-0807

0803-0806
体調は概ねよし、の、はず、記憶ほぼないんで。
金曜は休むつもりだったんだけど部下が発熱したもんで出る。
前日に明日休むから、息子に遊ぼうと言っていたその数時間後だったに発覚したんでどうしてこうも上手くいかんかとは思った。
それはそうとそれとは別でお盆明けくらいに福井に旅行に行こうか、と計画していた、自分のシフトも調整始めていたがまたこの感染状況で妻と相談しすべてキャンセル。
例えば休日にどこか連れていくとかで保っていたバランスが感染状況で躊躇していたということも先週のあれこれにはあるだろうが、そもそもそれとは裏腹に仕事が忙しすぎてその調整が果たして本当にできるのか(無理にでもするつもりだったけど…)という不安もあったから何か一つ剥がれたような気にもなった。結局、自分の仕事への向き合い方と、コロナなど自分ではどうにもできないこと、政治や社会がどうにかしようという向きになっていないように思うあれこれ、それらによって家族との時間や趣味(というか人生…大げさでなく)との関係性を思うように保てていないということのストレスなのだろうが。それを自分がどうにかできるポイントをどうにかしていない、できない、ということはこれまでの人生で何をかも起こせなかったことと繋がる。もともとなのかいつかからかなのか、今となってはもうわかりまへん。
とそんなこんなは、重しになり続けているとかではなく、ポイントポイントで重しを追加してきてんだよ…と。仕方のないことだけどそれでいざ外出すると人出の多いこと、そしてマスクもせずに、罹患したら運が悪かったと思って、ということなんかね。信じられんわ。家族がいるんで万全を期してますけどこの状況じゃそれこそどっかでどうにかなるよ。寧ろここまで何も起こってないの奇跡じゃないか?とか。それはそうと久々に終電逃して桜上水から歩いた。正直なところ終電逃して桜上水から歩くのは実はそこまで嫌いではない。駅を降りる時には(ここが最寄りになるかもしれなかった、毎日降りる階段だったかも…)と思いながらファミマで幾らか飲み物など調達し、線路沿いを歩く。線路沿いは高架工事用地でどんどん更地&フェンス化していっているのが玉に瑕だが、桜上水の操車場を横目に、病院を過ぎ、環七を越えてトランクルームの脇を抜け、住宅街から芦花公園団地、烏山神社の椎の木に何をかを思い前を過ぎ、住宅街にまたもぐりこんで突然知っている路上に出るのだ。ヘトヘトで本当はタクシーでも捕まえた方がよいのだろうか、あるいは自転車は止めたまま祖師谷から帰る方がいいのか、迷うけれどこれがそんなに嫌いでないので小田急線の電車賃と余計な駐輪代、あるいはタクシー代と天秤にかけて、毎度余裕で歩くのを選ぶ(もちろん気候次第ではある)。

0807
昨日の疲れなのか、いや、風呂も入らず寝てしまったからか、冷房効かせて寝たからか、朝全身がだるい。起きて朝食後転寝。まぁそう簡単にはうまくいかないか。息子は今日も午前中友人と遊びに出る。妻も付いていく。自分は今日もコーヒーも挽けないが完全に落ち切らずにいれている。何故なのか。妻だけ戻ってきた、ポテトチップスを下げて。子供たちが食べたいというのでスーパーに行って戻ったら子供たちがいなかったのだと。自分がもう一度見に行ったら、うちに向かってくる子供たち、自由だな。自宅で子供が友人と戯れているのを見るのは何か新鮮で自分がそういう場所に落ち着いているのも何か現実味がないようななんというか落ち着かない気持ちと落ち着いている気持ちが同時にあってなにか不思議だ。友人の親が迎えに来て、午後も遊ぶつもりだったがそうもいかないことがわかった息子の機嫌が一気に悪くなってしまったのであげるつもりで買ったがそのまま控えていて、最近おもむろに自分の他のソフビと一緒に並べておいたらすぐに気づいてことあるごとに気になって眺めに来ていたライダーのソフビをあげつつパン屋に昼食を二人で買いに行くことを提案(ウルトラショップに行きたがったのだが時間がかかりそうなのと最近祖父に買ってもらったばかりなのもあってその気持ちをそらすということもあり)。何とか機嫌を取り戻した。この二人自転車をヨロヨロと転がしながらパン屋に行くのも定番となっているが自分にとってはとても大好きな日常だ。帰って3人でパンを食べて、ダラダラして夕前に公園でドッジボール練習しよう、と出る。帰っておやつ用にとってあったパンを食べて、夕食はソーミンチャンプルーを拵えて、3人で夕涼み。ベランダは妻が置いた植物や弦を伸ばしまくるアサガオでごちゃごちゃしているが夕涼みにはとてもいい雰囲気を演出してくれる。室内の明かりが照らすベランダの植物たち、もう少し整理したいと思いつつこういう瞬間には今のままでいいとも思う。

20220727-0802

0727-30
仕事、ここ最近の山場の為、金曜も土曜も朝から。結局直前まで運用が決まらず、いざ望んでみれば穴が合って、ということにはなったがひとまず辿り着いたという感じだった。ヘトヘトでようやっと休みだ、とほんの少しだけ一時的にだろうが肩の荷が下りたようだ。28には先日気持ちのリハビリ的に(これはユニオンOLの欠落へのものが大きいのだが…日々の大きな活力のうちの一つだったので…)注文していたCD、中西レモンのCD-Rとグリッタービートもの2枚、届いた。

0731
あまりに落ち込んでいる日が続いて、ようやっと少し気分が戻りそうだったのだが、朝ふとした言葉がきっかけでため込んでいたものが破裂した形になってしまった。そのまま14時過ぎまで横になっていた。あまりにもな状況に妻子も心配してか驚いてか、その後閉ざした扉の向こうでどこかに出かける様子などはうかがえたがしばらくはそのまま横になっていた。破裂させたことと、それに対して寝覚めを繰り返して、おもむろに起きておもむろにフジロック配信をつけてみたら大分気持ちが落ち着いた。今回は特にアルトゥン・ギュンは観たかったなぁと思っていたのでちょうど生配信を観れて良かった。夕食の準備や洗濯物を取り込んだりなどしているが妻子はいつも帰ってくる時間にも戻ってくる様子がなかった。当然何も聞いてないので少し不安になったがいつもよりやや遅く帰ってきた。夕食の準備も何とかできて大分取り戻したが、夜妻と話し合い、また同じような感じだが、自分の状況と妻への負担などは本当に申し訳ないとは思いながらあらゆる方向に思い切れない自分への情けなさとそれをどうしようもない辛さ。

0801
仕事。先週のあれこれを詰められ大会、なんつーか…。息子は今日明日祖父母宅へ。
0802
休み。気持ちが大分楽になっているので朝も起きれた。妻とも妙な距離感はありつつも。結局自分次第というか。普通に起きて、普通に過ごすだけでこうも違うものなのだ。洗濯して、1週ぶりくらいにコーヒーも挽いて淹れ、午前中のんびり過ごしてから妻は仕事関連の外出、自分は猛暑の中実家へ息子を迎えに行く。何年振りか、という、コロナ始まってからはそもそも会うことすらままならかった実家への道程は久しぶり感も特になく、店の入れ替わりという事実と入れ替わっていない店の記憶との連鎖、自宅近辺との蝉の鳴き声の多さ大きさ、人の行き来はあるが知り合いに合うことはもうないことの10年分のパッケージ感。妙な気分だった。これはこれでいいものだ。実家にたどり着くとそこだけが時間が動いているような錯覚というか。昨日息子の来訪に合わせ姉が従兄弟を連れて来たらしく、ともにバッタをしこたま捕まえて上機嫌の息子と少しだけ裏の原っぱに行ったりして高齢化極まれりというようなベンチの増加と子育てにはよかろうという自分が育った町の構造を思いながら1~2時間滞在、息子の習い事があるのでサッと帰宅する。父は送ろうかと言ってくれたところを自分から迎えに行くと決めて行って良かった。これだけでここ数週の欠落した何かが埋まったような気がする。帰宅して息子は習い事、妻はスーパー、自分は洗濯物取り込んで夕食の準備。ベランダで3人で夕焼けを見て一日が終わる。

20220725-0726

0725
朝、妻に昨日の言葉について謝られる。それが押した部分はあったけれどそれがすべてではなくて、ほとんどは自分の問題なのだけれどそう伝える機能が復活していないので無言で聞き流すみたいな感じになってしまった。よくない。仕事。

0726
休み。そんなこんなで一昨日からの感情が表に出せないような状態を引き続き。昼夜逆転のことを言われたが午前中動けないのはそのせいではない、そこをそういう風に捉えて欲しくはなかった。天気悪く、ずっと自室で塞ぎ込んで。コーヒーも淹れられない。昼食も用意してもらって。そろばんに行く前に妻子は図書館へ。その間思い立って楽器の練習を少しだけしてみてやや気持ちが戻ってきた気も。トイレ掃除をしてみたり。積まれたCDを片づけてみたり。CDを注文してみたり。それでもまだ感情を表に出すのは難しいが。このまま休日終えるんかなーと思いながら終わって明日からまた仕事なんだよな。

20220718-0724

0718
仕事。記憶なし。暑いのでアイスを二つ買って、一つ食べながら帰り、もう一つ帰ってから食べる。アイス好きおじさん。

0719
休み。特になにもせず。夏休み目前、1週休んだ息子は学校へ。トラブルも一応解決ということか。午前中死んでしまうのは引き続き。夕食の時、大分日が長くなり雲が多いけれどその隙間の夕焼けがきれいで3人でベランダに出てみるなど、そういう一瞬でしか救われなくなっている。能動的な活力がかなり落ちている。少し筋トレをするようにしてみて何とか気持ちを前に持っていく。

0720
仕事。注文していたCDが届いた。生活向上委員会の2枚、ずっと欲しかったのだけれどまぁ安くはない。渋谷のユニオンで一度見かけた時も定価よりやや安いくらいで(カビ臭ややあり)みたいので躊躇して次行ったらなくなってたりして。で、多分相場は落ちないだろう、と、これから上がる気もしないけれどまぁ定価未満で見つけた時に買っておいた方がいいかな、と入手。こういう感覚を今年は結構意識的に持ちながらCDを買っている。安いものばかりを漁るのはそれはそれで楽しいし、数百円の安CDと今回の2枚に音楽的な質の良し悪しがあるかといえば、ない。たとえ数百円でも良くないであろうものを選ぼうとはしないし、値段がついているからといって良い理由にはならないがだとしたらそもそも手を出さない。これは高かったから、これは安かったからという事実はCDを再生する瞬間にはなかったことにしていたいしそうあるべき。

0721
仕事。記憶なし。次の日休みなのと疲れたので帰宅し一杯ひっかけて、風呂も入らず、3日続いた軽筋トレもせずに寝落ちてしまった。

0722
休み。特に何があって、の休みではないが、一応事前に伝えておいたにもかかわらず息子は学童に行ってしまい、妻も仕事で出てしまって一人。自分も昨晩の不摂生のせいで朝動けないこともよくなかった。少し前向きになりつつあるかな?という状況から一転終日最悪の気分。とにかく孤独感が強い。何をする気力もわかないといった体たらく。息子が自分がいるということよりも学童で過ごすことを上位においてしまったことへ自分のふがいなさと梯子を外されたような気分、子離れできない、子への依存というか。本当は都内の展覧会に連れてってあげようとここ数日もくろんでいるがコロナの感染状況がまたよくないようになってきてそれも能わず、先週のこともあったりでとにかくたった少しの日々の喜びも許されないのかという絶望はすぐ隣にあるんだということ。休みは必ず午前中に豆を挽いてコーヒーを入れる、ということもできないくらいになっている。休みの日のごく個人的な音源整理もせず机には積まれたCDが放置され、軽筋トレも当然しない。

0723
仕事。早出、いいのか悪いのか、午前中にダウナーになりきるということがなく仕事へ。

0724
休み。また午前中寝っぱなし。息子は友達と遊ぶ約束をしてるとか。午前は保育園からの友達、午後は同じクラスで仲良くなった友達と約束をしているんだそう。いいことだろうけれど子依存の自分には堪える。何かしらをもっと前もって用意しとくべきだろうが、あまりにもダウナーで心と脳と身体が完全に切り離されてそのせいですべてが機能を止めてしまっているような状態。休みが連続でこれだとあまりにもなので、コーヒーは踏ん張って淹れる。豆が少ないので散歩がてら買いに行くと妻に告げると一緒に行ってくれるとのこと。息子は公園で友達のお母さんも付いてきたようで妻もややそちらに行きがちで、その時間の孤独感はまだまだ強い。それでも暑い中公園で遊ぶ様子を横目に買い物に行けたのはひと時の充実で、皆川さんは今日イベントをやっていたのでそこでおやつも買ったりして。で、アイス買って行ってやろうとサミット寄ってから公園行くと息子が粗相…妻は連れ帰り、自分は息子の友達にアイスを与えたりなんだり、妻子も戻り一通りワイワイやって自分はゴミを持って帰ってからがよくない。妻はそのまま、終わりまで公園に。自分は何かこう片づけたりとかするのだけれどやる気の出なさや孤独感が晴れたわけではなく。それで夕食の準備が思うように進まず、戻った妻も体調が良くないのでそれでかけられた言葉が引き金で完全にブラックアウトした感じ。何とか夕食はこさえるけれどぷっつりと糸が切れてしまったような状態。そのまま寝るまで。妻が悪いわけではなくて完全に自分の問題なのだけれど、感情を表に出す機能が完全に停止したような感じ。どう回復すればいいんでしょうか。

20220711ー17

0711
早起きして、出勤、棚卸、今回は全体の指揮を外れた、まぁそうでしょうという気持ち。まぁそれでも大変は大変で、お疲れした。

0712
息子今週は学校を休むとのこと。朝から雨だったと思う、今日は自分が休み、妻は仕事に行ったりで二人で過ごす。昼食どうするかな、と思ったが一時的に雨が止んだぽいので二人自転車漕いでサンセリテまで。二人自転車でパン買って帰って食べるだけだけれどとても楽しい。「おいしいね」「うん」という何気ない会話がとても楽しい。サンセリテのカレーパン、息子はいつも食べたがるけれど辛味で一口二口で満足していたが今日は三分の二くらいは食べてた、それもうれしい。いつか一つずつ買って一緒に食べるのも楽しかろう。おやつ用の餡バターサンドも息子の好物だ。風呂の排水溝を久々に掃除して満足してしまったので悪いけれど夕食は冷凍のガパオ、ただ辛いかもしれないのでありものと残り物と想像力でこしらえた自己流ガパオも一緒に。全然ガパオじゃなkったけどおいしくできた。

0713
いつもと違い昼から。息子は多摩へ。初めての一人でお泊り、楽しんできて欲しい。両親にも久々に孫に合わせることができて、きっかけはまぁアレだけれど。ここでも妻に任せてしまっているけれど。感謝。

0714
仕事。母からもう帰りたいと言っていると連絡。よくよく聞いてみるとお気に入りのおもちゃがないからだそうで、どんだけマイペースなんだか。理由が理由なんでもう少し頑張れという感じで。注文していた服が届いた。いい感じ、息子のも一緒に頼んだから帰ってきたら喜んでくれるかな。

0715
父とともに息子帰宅。父とも久々だ。いつも午後仕事の時はコーヒーは粉にするが、今日は挽いて淹れた。帰る帰る言っていた割に結構甘やかしてもらっていたみたいだ。天気が悪かったので外であまり遊んだりできなかったのもまぁ仕方ない。

0716
仕事。リトテンの新譜とアンソニームーアのアルバム買った。ここ最近ユニオンの不祥事のせいでCDを買うということをしていなかったのでそれもダウナーの一因だろう。買ったから即回復というわけにもいかないけれど。

0717
休み。また午前寝てしまった。息子は友達と遊びに。昼はレトルトで済ませそうになったが午前中のダウナーを引きずってしまうとな、と思い少し踏ん張ってナポリタン。天気もよいのでおやつを買いに行こうと提案。息子は午前中虫取りをしたかったが別の公園で遊んだので虫取りする公園に行くというので妻と二人で散歩がてらアトリエドミルへ。久々に行った気もする、やっぱりいい店だ。アパートの階段を上る時に鼻をつく生活臭、それが何ともいえず良い。あまりに暑いので息子が帰ると言っていた時間より早いが公園に寄って連れて帰る。これは、夏の日の午後というやつでは。リトテンの新譜が映える。夜、一人の時間でデジパックのスリム化を試してみる、結構いい感じ。いっぺんにはできる作業ではないのでたまにやってみるというのがいいだろう。

20220704ー0710

選挙週間、棚卸準備週間

0704
仕事、朝、井の頭線エスカレーター降りたら福島瑞穂が演説していた、踏ん張ってほしい、申し訳ないが彼女に投票はしない、けれどそう思う

0705
休み、特にすることはない、最近身体が重くて朝から仕事でないと午前中横になって動かないということが多くそのせいなのかどうなのか色々な事に実感が持てない、今日が特にそう
以前であれば今日は楽器を練習してみたり、息子をそろばん教室に連れて行ったり、そして期日前投票に行ったりとトピックとしては多い方なのだがすべてが感情を上滑りしていくような感じ
何となくまずい兆候のような気もする

0706、07
記憶なし


0708
昼から仕事だが、例のごと午前中動けない、良くない
とか何とかしていたら衝撃の狙撃のニュース、色々と渦巻く思いが

0709
休み、明日出勤することにしたので代わりに。
今日も午前中は動かず。
それでその後何したかも覚えていないのだけれど心は安らか、何もせずに一日終えれば焦る、そうでなければ、ということでもなく、どうしたらいいのか何となくわかっているけれど

0710
参院選でも投票は済ませているので昼から仕事、出る前に昨日慌てて注文したHDDが届いたのでデータ移行始めさせてから出勤、明日の準備に専念。選挙は自分の票はどちらも無駄にならなかったようだが、とはいえ、いよいよ、いよいよだぞ…と。でも自分はできることを粛々とするのみ。